ラクビ 成分

投稿日:

ラクビ 成分

ラクビの公式サイトで含まれている成分を調べると酪酸菌・オリゴ糖・サラシア・短鎖脂肪酸・善玉菌・悪玉菌などの成分が含まれているのを確認。

ただこれらラクビに含まれている成分に「どんな効果」があるのか、直ぐに理解できません。

この記事ではラクビの成分を説明して、本当に痩せる効果を期待できるのか説明しているのでぜひ参考にしてください。

ラクビの5つのこだわり成分

ラクビ 成分

ラクビには腸内フローラを改善して、デブ菌を減らす&痩せ菌を増やす効果を期待できる5つの成分が含まれています。

酪酸菌

ラクビ 酪酸菌

酪酸菌は腸の腸内環境を整える「短鎖脂肪酸」を作り出す成分。

ラクビ1粒に1,700万個含まれていて、生きたまま腸に届くので、私たちの身体を内側からサポートしてくれます。

オリゴ糖

ラクビ オリゴ糖

オリゴ糖は発酵食品や蜂蜜などに天然素材として含まれている「イソマルトオリゴ糖」を配合。

善玉菌のエサになり、より短鎖脂肪酸の効き目を実感できるようサポートしてくれます。

サラシアエキス

ラクビ サラシアエキス

サラシアはインド・スリランカから東南アジアなどにかけて自生している植物。

食事ではとりにくい天然ハーブエキスで、体内環境を健やかにサポートしてくれます。

植物性キトサン

ラクビ 植物性キトサン

植物性キトサンは、黒麹菌の細胞壁から特別製法で抽出したスッキリ成分。

消化されにくく、食物繊維のような働きをもっており、腸内環境を整えます。

ビフィズス菌B-3

ラクビ ビフィズス菌B-3-1024x350

ビフィズス菌B-3は森永乳業が40年かけて数千種類の中から選び抜いた健康サポート成分です。

しかも動物由来ではなく人間由来のビフィズス菌。

仲間の酪酸菌とサポートし合って、腸内環境を整えます。

ラクビで改善する体内フローラ(善玉菌・悪玉菌)とは

体内フローラとは、腸内細菌の集まりで体内にある100兆個以上もの細菌のことです。

細菌には一定のバランスを保ちながら共存している善玉菌(バクテロイデス類)、悪玉菌(ファーミキューテス類)があります。

体内フローラ

アメリカのワシントン大学の研究では、痩せている人は善玉菌(バクテロイズ類)が多く、太っている人は悪玉菌(ファーミキューテス類)が多いことが発見されました。

ラクビと短鎖脂肪酸について

ラクビ 短鎖脂肪酸

短鎖脂肪酸とは腸内環境をサポートしてくれる成分。

短鎖脂肪酸は大腸でしか生きられない特性をもっているため、直接摂取しても大腸に届かないことがほとんど。

ラクビは短鎖脂肪酸を直接とるわけではなく、大腸で短鎖脂肪酸を作りだしてくれる酪酸菌を配合。

死滅することなく酪酸菌を腸内まで届け、短鎖脂肪酸を作りだします。

【安全性】ラクビの成分は国内工場で生産

ラクビ 安全

ラクビの成分は製造から梱包まで、国内工場で一つ一つの商品を徹底管理。

金属探知機、人による目視検査をしっかりして、異物混入を徹底排除。

私たちの手元に万全の状態で届くように品質管理を徹底しています。

ラクビ成分【まとめ】

ラクビ全景

ラクビ成分まとめ

・体内フローラをサポート

・悪玉菌を減らして、善玉菌を増やす効果が期待できる

・短鎖脂肪酸を作りだす、酪酸菌を1粒に1,700万個配合

・安心の国内工場生産

ラクビは腸内環境を整える成分をたっぷり配合、腸内環境を整えダイエット効果を期待できます。

ラクビと成分について知ったら、次は「ラクビ口コミ」こちらの記事から、わたしの3ヶ月の体験談・公式サイトでは分からない口コミをチェックしてみてください^^

Copyright© ラクビ 口コミ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.