ブログジャンルの決め方やブログ運営の基本

ブログを始める際、まず最初にジャンルの概念を決めておきたいところです。決め方は自由ですが、基本的に自分が詳しい分野を優先的に検討した方が効率的です。プライベートで熱心に取り組んでいるスポーツ、若い頃からコツコツと続けてきた趣味などの活動は、ブログを運営する上で良いアドバンテージとなります。

ブログジャンルの決め方やブログ運営の基本

ライフワークや趣味をそのままブログのジャンルにすることで、記事が執筆し易くなります。いわゆる一般のネットユーザーよりも自分が詳しいジャンルのことなら、頻繁に記事を投稿しやすいです。自分ではごく普通の事柄だと思っていても、世間の一般消費者からすると有益な情報であったり、斬新な情報であったりします。オリジナリティが高い記事を定期的に投稿することがアクセス数を向上、維持する上で大切です。

検討中のジャンルは、すでに多くのブログが開設されており、新規参入する隙間が無さそうだ、というパターンがあるかもしれません。例えば、テレビゲームやアニメ、漫画などの分野は老若男女問わず人気があり、たくさんのブロガーがサブカル系のテーマで記事を投稿しています。新規で開設してもアクセス数やリピーター数が上手く維持できないのでは、という懸念を持ってしまっても不思議ではありません。

ただ競争相手が多いサブカル系の分野でも、特定のテーマを題材にすることでオリジナリティを発揮させられます。例えば、同じゲーム関連のブログでもブロガーによって方向性は様々です。世間的に目立つものとしては、最近流行の家庭用ゲームや巷で話題のスマートフォンゲームアプリをテーマにしたものです。

同じゲーム分野でも、あえて流行の作品ではなく、一昔前に流行ったレトロ系の作品をメインに執筆すれば競争相手が減らせます。レトロゲームに内容を特化させることで、特定の世代や趣味嗜好を持つ層にターゲットを絞りやすくなります。自分と同世代の層にターゲットを絞り込めば、いわゆるアフィリエイト広告なども自然と決めやすくなります。

記事内容はオリジナリティを追求しつつも、執筆する際の文章はトレンドのキーワードを意識的に織り込むことが大事です。トレンドにマッチするキーワードを優先的に織り込むことで、いわゆる新規ユーザーを呼び込みやすくなります

現実問題として、ジャンルによっては最初から特定の世代に絞ったコンテンツ制作が出来ない場合もあるかもしれません。その際は、ツールの分析結果を活用してどんな年齢のユーザーが見ているか、どういった検索キーワードで訪れているか等、データを基に関連性のあるコンテンツを充実させていく等、柔軟な方向性の修正が求められます。