コンテンツマーケティングの基礎とは!

Webマーケティングをする人は年々増えていますが、これは時代の流れと言えるでしょう。もし、そのようなマーケティングをする場合には、コンテンツマーケティングの基礎知識を頭に入れておいた方が良いです。例えば、これからホームページやブログを作成していく場合には、コンテンツマーケティングの知識は必要不可欠といえます。 

コンテンツとは、その中身と言う意味でブログで言えば文章の中身が重要になります。コンテンツをいい加減に考えると、上位表示されないだけでなく、ペナルティーを食ってしまう可能性もあります。よくある例は、他の人が書いた記事をコピーアンドペーストをしてそのまま投稿することです。この場合、後から投稿したその人は人の文章を真似たことにより、ペナルティーを食う可能性があります。結果的に、上位表示されないどころか圏外に飛ばされてしまい誰からも閲覧されないことになります。 

コンテンツマーケティングの基礎

ブログ記事を書く場合、コンテンツ手法として文字数はとても重要です。文章の内容が重要と考える一方で、実は文字数にも注目しなければいけません。いくら素晴らしい文章を書いたとしても、文字数が100文字程度では重要な文章とみなされません。重要でないと判断されたブログは、上位表示されることなく永遠に日の目を見ないことになるでしょう。一般的に文字数は、最低でも300文字位はあった方が良いです。しかし、より充実した内容にするためには、1000文字から3000文字位の記事を作った方が良いかもしれません。これはあくまで、メインとなるページの話です。サテライトページを作る場合には、そこまで多くの文字数は必要ないです。 

他に代表的な手法を紹介すると、1つのジャンルに絞り込みそれを徹底して深掘りする方法です。例えば、美容整形に関するサイトを立ち上げた場合、美容整形の内容を深掘りして説明していきます。他にはない位細かく説明をしていけば、そのジャンルでトップを取ることも決して不可能ではありません。 

深堀をして記事を書くならば、自分の得意とする分野を深掘りする方法が良いです。自分の得意とする分野の方が楽しく書くことができるはずです。ただし、自分が得意とする分野があったとしても、それが商売につながらなければ意味がありません。あくまで得意な分野でありながらお金になるジャンル選びが重要です。 

それ以外では、より内容を簡潔にわかりやすく書くことでしょう。上位表示されるためには、読んでいる人が再び読みたいと感じるものが必要になるからです。当サイトでは他にも様々なブログの為になる記事を紹介しています。他のページも是非参考にいてくださいね。