コンテンツライティングとは?

コンテンツライティングは、ネット上に文章を書く技術であるWebライティングの一種です。ここでいうコンテンツとは、検索などでWebサイトにたどり着いた閲覧者に提供する有益な情報のことです。上手にコンテンツを書くことで、閲覧者に繰り返し読みたい、続きを読みたいという気持ちを抱かせることができます。 

企業や店舗が運営するWebサイトの場合には、商品・サービスに関する説明やお得な情報を書くことで閲覧者に購入・契約を促すことができます。また、世間に知られていない企業やブランドの場合には、コンテンツライティングをすることで知名度・認知度を高めることにも役立ちます。このことからコンテンツライティングは、Webマーケティングコンテンツの一種とも言えます。  

コンテンツライティングとは

そんなコンテンツライティングを書くときの基本的なポイントですが、大事なのは誰をターゲットにするのか決めることです。例えば女性向けのファッションブランドがブログを運営するとしたら、掲載するブログコンテンツは商品を購入してくれる女性がターゲットです。ただし、女性と言ってもブランドごとに年齢層が変わってきますから、そこも合わせる必要があります。 

それから、文章の構成も意識しておくべきです。文章はただ長ければいいというものではなく、閲覧者の心理を考えたほうがいいです。インターネットは手軽に情報を収集できるツールですから、Webサイトやブログを閲覧するときにも手っ取り早く内容が理解できることを望みます。なので、前置きから結論、その理由という構成にするよりも、最初に結論やコンテツの大まかな概要を最初に書いておくほうがいいです。概要を最初にする方法をSDS法、結論を先にする方法をPREP法と言い状況に応じて書き方を変えていきます。 

コンテンツライティングの効果を高めようと思ったら、SEOコンテンツ対策も重要です。閲覧者を増やすためには、まず検索で上位に表示されなければ気が付かれません。SEOコンテンツ対策では、執筆するコンテンツの内容にあった検索キーワードの選定、なおかつ競合がなるべく少ないほうが有利です。そして、コンテンツの質を高めることことや、頻繁に更新をしていることなども重要になります。その際には、ほかのWebサイトやブログのコピーにならないよう気をつけましょう。そういった施策をしても、閲覧者が増えないというのであれば、文章を練りなおす事が必要です。